雑誌買取の価格はいくら?買取相場を徹底調査!

いらなくなった雑誌は、一体いくらで買取ってもらえるのでしょうか。
一番気になる買取相場価格や、高く売るためのコツを調べてみました。

いらない雑誌の買取相場価格は?!

雑誌ジャンル別買取相場価格

雑誌のジャンル 雑誌例 買取相場価格
女性誌 an・an、ESSE、日経Womanなど ~2,500円
女性ファッション誌 CanCam、JJ、ViViなど ~2,500円
男性誌 BRUTUS、宝島、ホットドッグプレスなど ~2,000円
男性ファッション誌 FINEBOYS、メンズノンノ、MEN’S CLUBなど ~1,000円
週刊誌 AERA、週刊文春、週刊ポストなど ~10,000円
写真週刊誌 FRIDAY、FLASH、FOCUSなど ~1,000円
女性週刊誌 週刊女性、女性自身、女性セブンなど ~10,000円
漫画雑誌 ヤングジャンプ、ヤングマガジン、ヤングアニマルなど ~1,500円
芸能・アイドル雑誌 明星、近代映画、ザ・ベストワンなど ~5,000円
演劇・映画雑誌 キネマ旬報、スクリーン、ピクトアップなど ~500円
テレビ・ラジオ雑誌 TVガイド、TVピア、ラジオマガジンなど ~50,000円

※あくまでも参考価格となり、買取店によって買取価格は上下します。

雑誌で高価買取を狙うなら、まとめ売りが基本!

雑誌は定価の価格が安いため、単品で査定に出してもあまり高価買取は見込めません。

もちろん、中には買取相場が1冊2,000~3,000円を超えるようなレア雑誌やヴィンテージ雑誌もありますが、雑誌の種類や号数なども限られているので、どのような雑誌でも高く売れるというわけではないのです。

あまり単価が高くならなさそうな雑誌であっても、少しでも高く売るためには、できるだけまとめて雑誌を売りに出すようにしましょう。

1冊だけでは値段がつけられなかったり、安くなってしまう雑誌でも、まとめて売ることで値段をつけてもらえる可能性があります。

また、買取店としては1冊でも多くの雑誌を仕入れたいと思っていますから、たくさんの雑誌を査定に出してくれたお客さんの方が好印象となり、買取額に+αしてくれることもあるのです。

ですから、いらなくなった雑誌はできるだけまとめて査定を依頼し、少しでも高い買取価格を狙いましょう。

折れ、濡れ、破れ、ヨレは買取価格が低下する

雑誌のほとんどはソフトカバーで作られており、販売価格を下げたり、ページ数を増やすために、薄めの中紙を使っています。

そのため、漫画や小説、写真集といった他の書籍に比べて、汚損や破損がしやすい種類でもあります。

雑誌買取では、雑誌の状態が綺麗なほど高く売れますので、保管中に折れ曲がったり、ヨレ、濡れ、破れなどが発生してしまうと、せっかくの雑誌の値段が下がってしまうのです。

そのため、雑誌買取はできるだけ早めに利用し、汚損・破損などのできるだけ少ない状態で査定に出すのがオススメです。

また、配送中にできるだけ綺麗な状態を保つために、平積みにして、隙間がないように梱包しましょう。

雑誌買取じゃない方が高く売れる雑誌もある!?

雑誌と言っても様々な種類がありますが、実は、雑誌買取を利用しない方が高く売れるものもあります。

それは、ジャニーズやAKBグループなどのアイドルが掲載された雑誌です。

一般的に、雑誌買取で買取られた商品は中古雑誌として再販されます。

アイドル好きなファンにとっては、雑誌のバックナンバーに掲載されている写真やインタビューは非常に価値があり、売れ行きが良くなります。

ただ、雑誌買取店ではアイドルの市場動向についてはそれほど強くありません。

もちろん、雑誌買取に出しても他の雑誌よりも高い値段になることが多いのですが、ジャニーズグッズ買取店やアイドルグッズ買取店など、アイドル分野を得意としている買取店に持って行った方がより高く買取ってもらえる可能性があります。

ジャニーズファンの方は「ジャニーズグッズ買取口コミランキング 最新版」、ジャニーズ以外のアイドルファンの方は「アイドルグッズ高価買取店を一挙公開!」を利用して、よりお得に雑誌を買取ってもらいましょう。

ただし、ジャニーズグッズやアイドルグッズの買取店は、雑誌買取と違い、アイドルが掲載されている(または表紙になっている)もの以外の雑誌の買取は行っていませんので、アイドル以外の雑誌が多い場合には「雑誌の買取が可能なオススメのお店は?」に掲載されているお店の利用が必要です。

自分の売りたい雑誌の量や内容、公式グッズなどのバランスを考えて、使うお店を検討しましょう。

ページの先頭へ